はじめまして。桧田真理子(ひだまりこ)です。

様々な出来事のつながりの先に、一悟術ヒーリングとの出会いがあり、見えてくる世界がどんどん変わっていると感じています。

”自分にしっくりくる”という感覚が良くわかる様になり、本当の意味で自分らしい人生を歩み始めたのかもしれません。


今は幼児教室でいろんな親子に接する機会に恵まれています。

小さな子どもたちの瞳は、どの子もキラキラ輝いていて、どの子も素晴らしい贈り物をもらってこの世に生まれてきているのだと確信する日々です。

また、子どもが一番いい笑顔を見せる瞬間は、お母さんが一番いい笑顔をしている瞬間だということにも気が付きました。


柔らかな日差しが差し込む、暖かい森の中のように

穏やかで心地よい大人の眼差しの中で

子どもたちが、自由に自分らしく成長し、輝き続けられるよう、願っています。



新しく生まれた命が、魂の輝きのままに成長し、能力を発揮できるよう

幸せなお産、幸せな子育てのお手伝いをしています。

profile

1983年岐阜県生まれ。

早稲田大学第一文学部卒業後、テレビ局に勤務。記者として、行政、医療関係のほか、子育てをテーマにした取材を担当する。

結婚、出産を機に退職。自然分娩を経験し、子どもが本来持っている生命力の強さを目の当たりにする。

子育てをしながら、10代の頃から興味のあった心理学、哲学を多くのメンターから学ぶ。その中で、

「子どもを個として認め、信頼する」親のあり方の大切さを知り、そこに立つことで自らの子育ての変化を実感する。

以後10年間、学んだエッセンスを活かしながら日々実践し、どうしたらそこに居続けられるのかを探求している。

現在は生後2ヶ月からの幼児教室に勤務。子どもが個性や能力を発揮していくためには、外的な刺激だけでなく、心の深い部分からサポートが必要だと考えるようになり、トラウマを解消するヒーリング提供を行っている他、幸せなお産のためのプレママ講座や、親子の信頼関係を築くための子育て講座開催に向けて、準備を進めている。

響き合う子育てラボ(Resonance Parenting Lab)運営